自由時間の過ごし方

合宿免許といえどもぎっしり授業がつまっているという訳ではなく休み時間はあります。休み時間を利用することで、合宿免許は楽しく乗り越えることができます。

例えば、18:30~19:20の教習があり、そのあと自由時間になるとします。夕食の時間は決まっており、門限もあります。自由に外へいつまでも出かけていいということでもありません。

このような場合、例えば合宿免許に入りたての頃であれば、施設に何があるかなどチェックをすれば、自由時間も退屈しないで済むかもしれません。 卒業生がどうやって時間を使っていたか、そのような話を聞くことが出来れば、私達にとってとても参考になるはずです。施設内だけではなく、施設の外のこともある程度見ておくと有意義に過ごせる可能性もアップします。

もし、合宿免許の後半であれば、その時には何人か気の合う友達も出来ているでしょう。そういった状況であれば、基本的には友だちと一緒にいると楽しいかもしれません。
友だちと一緒ならフリーの時間を使ってなんでもすることが出来ます。部屋でしゃべってたり、散歩へ行ったり、マンガを読んだり、みなさんがそれぞれ様々なことをしています。もちろん、教習スケジュールの確認、学科の勉強にあてるのもひとつの方法です。