部屋について

合宿免許にグループで行けば、出来る限り同じ部屋にしてくれるでしょうし、ワキアイアイと、いつの間にか免許が取れているかもしれません。 それが、合宿免許のメリットでもあり、部活感覚で楽しめて思い出もつくれます。

また、合宿免許で滞在する部屋は一体どのような感じなのでしょうか。合宿免許はいろいろと違いがあるのでしょうが、シンプルなつくりであることが基本です。3人部屋ならベッド2つと簡易ベッド1つという簡易形式だったりすることもあります。

寝心地が悪いというイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし、基本的にはそんなことはありません。多くの合宿免許では、それなりに快適な睡眠をとることができるはずです。とはいえ、部屋は申し込みする前にあらかじめチェックすることをおすすめします。

教習が早い時間帯にあるならば、私達は、当然早く起きる必要がありますが、そうでないなら朝のんびり寝ていることも大丈夫です。しかし、朝食の時間帯には決まりがありますので、その時間までに朝食を食べないと、スルーということになってしまうでしょう。こういった部分もあらかじめ押さえておくことで、より快適に合宿免許に臨めるでしょう。